光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ライバル心と安心感 | main | 挨拶 >>

統括・主任と続き…

統括・主任と続き…
同期の仲間について書かれたブログ。

確かになぁ〜と今となって感じることがたくさんありました。


今、私には2人の同期がいます。
入社したばかりの頃は何も分からないとこからスタートした今の会社。そんな時から一緒に過ごしてきた2人なんですよね。

ただ一緒に入社しただけの2人から今ではとても大切な同期の2人。
共に支えあい・共に悔しがり・共に歩んできた2人。
時にはライバルとなり、正直な話ではイラッとすることもなんどもありました。
でも、同期がいなかったら戦い合うことも出来なかったんですよね。
そして、私達3人は幸せなことに同じ場所で働くことができています。
だからこその気持ちなんですよね。


主任のように離れている場所での同期ではなく、いつでも近くにいる同期。主任のブログを読みながら『戦いあい、支えあえる同期がいることって嬉しいんだな』
そんな気持ちを持ちました。
主任のブログを読ませていただき改めて感じれた気持ちです。
主任、ありがとうございます。


1年目は一緒に支えながら歩んできた同期。
2年目は共に高めあい・共に刺激しあい、時には支えあいの同期にしていきたいですね。

TGWで働く彼らも互いが大切な同期。共に支えあい・刺激しあえる仲間づくりをしていってほしいです。

しかし……同期が何十人もいるとはどんな気持ちなんでしょうか。
知ってみたい気持ちですね。
- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする