光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大雪の日 | main | 働く姿勢 >>

がんばり

もう2月!!
早いですね〜
今年、私は、節分の恵方巻きに初挑戦。 
みんなから、「話したらいけないんですよ」「北北西を見て食べるんです」と教えてもらいました

とってもわくわくして食べました・・・・しかし、やってしまった
一口食べて・・・・「おいし〜い!佐藤ジョブ、おいしいよ
あっ・・・・話してしまった・・・・・・
大丈夫、私はその一口に思いを十分に込めましたと言い張っています

今TGWには、企業内実習の高校生が来ています。
今日からは2週目に突入
TGWの小塚さんと「あの実習から彼らも3年目になるんですね〜。」と話しています
しみじみとしてしまいます
実習中には、仕事の技術ではなく、個々の特性・そしてそれをどう補うのか?
社会人になるための姿勢をどうつくっていくのか・・・・を見ていくことで、彼らの将来への一歩を作っていきたい、そう思っています

今会社で働く彼らも同じように実習を乗り超えてきました
実習生が来てくれると、毎回なつかしさと彼らの成長を感じることができます
そして、私の感覚を引き戻してくれる

彼らは、初めから今のようにできていたわけではなかったこと。
毎日を一緒に過ごすことで、当たり前になってしまう。反省・・・です
頑張り、また彼らに必要なことに気付けるようにしていきたい

今までは、彼らに合わせた環境の中で仕事をしてきていた。
これからは、“社会”の中で働く力をつけていく
きっと今はその時期になれたんだと思います
まずは、先週から決まった時間での休憩を取っています。
今までは、彼らに合わせてその場で決めていた休憩を、毎日決まった時間で取ることになりました。
これがきっと“社会”ということなんですよね
TGWで働く彼らの足跡に、きっと実習生の彼の将来への道があると信じています。

明日もみんな、一緒にがんばろうね

- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする