光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 踏みだす一歩 | main | 忙しさから・・・学び >>

知ることの大切さ

先日、TGWの親の会の総会が行われ、
その時の様子を中島主任から伺いました

主任の講演の際に
実際に彼らの仕事である
ガスケットの加工(ゲート切り)
を体験してもらったとのこと

「お母さん達は何て言ってみえましたか?!」
とすかさず聞いてしまった私

その中でF.Kくんのお母様の感想
「ゲートを切りすぎて落ち込む、Kの気持ちがわかる気がします
と感じてくれたそうです
それを聞いて、何だかとても嬉しく思いました
あまりに嬉しすぎて・・・
頑張っているFくんに伝えたくなって
「今日、親の会があったの知ってる?」
と聞いていました。
「はい」
と答えるFくん
そこで、話を切りだしました♪♪♪
私:「今日の親の会でFくんのお母さん達ね」
笑顔の私に
Fくん:「・・・。」
私:「ガスケットのゲート切りをやったんだって!!」
Fくん:「ん?・・・?!」
私:「Fくんのお母さん、ゲート切りって難しいって言ってたらしよ!」
  「切り過ぎて落ち込む、息子の気持ちがわかったんだって!!」
その言葉を聞くとFくんは嬉しそうに
下を向き、笑みを堪えようとしていました
堪えきれなくて、ニコニコ笑顔でその後、作業に没頭♪♪♪

お母さんに気持ちがわかってもらえて
本当に嬉しかったんでしょうね

次の日から、切り過ぎを出しても、
落ち込む気持ちからの切り替えが早くなり
自分自身で立て直し頑張るFくん

きっと、お母さんも同じ思いを感じてくれた、
知ってもらえたことが彼を変えたんでしょうね

家庭で理解者がいるって、大きな支えになることを
改めて感じる出来事でした

温かい気持ちをありがとう。。。





- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする