光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 喜び! | main | 休憩 >>

夢の話

 
GW明け、そろそろ休みボケが解消されようとしているところです。
そんなことを言っているのも、私だけなのでしょうか…(笑)

GW明けの仕事に対しても、力の抜きを感じない彼ら20人には
きっと休みボケなんていう言葉はないのでしょうね


実はそんな彼らが出演している夢を最近見ました
その名も「桃太郎」…
こんなお話で出てこなくても…と目が覚めてから感じました



昔昔あるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。
……とお話の始まりは同じでした

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。
川で洗濯をしているおばあさんのもとに、
どんぶらこっこ、どんぶらこっこと大きな大きな桃が流れてくるではありませんか。

ここからが彼らの出演場所なんです

その桃の数はなんと20個!! 次から次へと流れる桃におばあさんは驚き、
山で芝刈りをしているおじいさんを呼びに行きました。
2人で力を合わせて桃を川から引き上げること20回……

さすがのお話の中のおじいさんおばあさんも疲れ果てている映像が流れていました

この後のお話はどうなると思いますか?
実は20人全員が出演することは残念ながら無く、
今私が担当させていただいているCラインの5人がここからの主役でした
その他の15名がいつか私の夢に出てくることを私は祈っています


家に持ち帰った桃をおじいさんおばあさんは食べようと割ると、
やっぱり中からは人が出てきたんです

一つ目の桃からは…G君桃太郎
生まれたばかりにも関わらず全く泣くことがなく「20人の仲間は無事なのですか?」
と仲間の心配ばかり……やっぱり夢の中でも優しいですね

二つ目の桃からは…S君桃太郎
自慢の聞き取りやすい大きな声で「おぎゃぁぁぁぁぁあ」と満面の笑顔でないていました。
一緒に流れてきた仲間を笑わせようとしてくれていたようです…さすが!!

三つ目の桃からは…H君桃太郎
少し恥ずかしそうに桃から顔を出し、でも実はみんなの話をしている内容を
ぴくぴくと耳を立てて気にしているよう…。実はいろんな話をすることが大好き
一度話すことが出来ると、すぐに自信が湧き出てたくさんお話をしてくれるんですよ

四つ目の桃からは…M君桃太郎
どんなことでも飲み込みがとっても早く、すぐに歩きだすことが出来ていました。
誰よりも早く色んなことを体で覚え、「一人でできます!!」と自信の一言が…
TGWでもそんな一言を聞くなぁ〜となんだか嬉しかったです

五つ目の桃からは…Gちゃん桃太郎
「アハハハハハハ」なんだかとっても幸せそうに出てきたGちゃん桃太郎。
ついついおじいさんおばあさんまでが幸せな空気に包まれて笑い出してしまうほど…
今でも彼女の笑う明るい声は回りの空気を明るくしてくれています


桃太郎といえば一人が桃太郎であとはサポートする動物たちのイメージでしたが、
私の夢の桃太郎は5人が5人………
いや、話の始まりを考えると20人が20人、桃太郎が生まれてくることになっているんです
ということは……20人全員が主役!!なんですよね
なんと不思議なお話なのでしょうか……
しかし、残念ながらお話はここまで。。。。。。。
目が覚めてしまいましたひじょ〜〜〜に…残念


覚めてから少し、夢の余韻に浸っているとき思ったんです
実際のTGWも全員が全員、主役!!なんですよね

桃太郎のお話の中でおじいさんとおばあさんが
桃太郎をとっても大切に育ててくれるように、
彼ら20人の桃太郎も保護者の方、私たちジョブにとっても
とっても大切な彼らなんです

そして、桃太郎のようにたくさんのお宝を持ち帰るのではなく、
喜びや悲しみや楽しみや怒りという気持ちと表情を彼らは私にプレゼントしてくれます

なんだかくさいことをいったかな………
でも色んな気持ちを私に見せてくれる彼らの表情、私大好きなんです
この表情!!この表情!!また見れた〜〜
って幸せになるんです

明日もまた20人の立派な桃太郎と………
20人の立派な社員とTGWで元気よく働きます

夢も続きをどこかで見たい………
彼らの夢を見ると次の日の仕事がとっても楽しくなるんですよ
- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする