光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 残業・・・12000本 | main | 社長賞!! >>

やってしまった・・・・・

先週の私のやってしまったこと・・・について、ブログを書きたいと思います

以前ブログで宣言した通り、GWは少しだけ「生活」をしてみました
朝起きる
洗濯を回す・干す・たたむ
掃除をする 
ご飯の買い物
3食のご飯を作る
食器洗い
お風呂の準備
・・・・・自立した「生活」の体験をしてみました
どれくらいのお金がかかるか?などの意識は全くなかったので・・・100%中の60%自立体験!と勝手に決めています
『それは何%の自立なのか?』・・・と以前会長から言われたことがあります
先日Hくんのお母さんのノートにも同じことが書いてありました。
彼らにとっての生活ができるための100%を見つけていくことも大切だと思っています。

そんな私も自分の自立する術を見付けたいと思いさっそく実践。
GWに良い体験をしたことで、「生活できるかも??」と淡い期待と自信を持ってしまったことが、ブログのタイトル「やってしまった・・・・・」につながります

GWが空けてからは、もちろん今まで通りの自分の生活。
しかし、先週は久しぶりに、何だか「少しやってみよ!」と思ったのです
ご飯を作り、早めのお風呂にしよう。
そう思い立ち、「私お風呂沸かしてくるわ!」とボタンを押すだけなのですが、高らかに家族に言ってしまいました
家のお風呂沸かし機は、お風呂が沸く前になると必ず「あと5分でお風呂が沸きます」と優しい女の人の声で教えてくれます
そこまでは一緒。
その優しい声を聞き、お風呂場へ行ってみると・・・・・おかしい
お風呂に湯がない・・・・・
5分前と教えてくれたのに・・・・
ないことは分かっていましたが、一応腕を入れてみる
やっぱりお湯はたまっていない
・・・・・・・なぜなら、詮をしていなかった
やってしまったぁぁぁぁぁ。
落ち込む・・・・・・
しかし先週のリベンジの昨日。
私の頭の中には「詮をする。詮をする。詮をする・・・・」のリピート。
そして、詮を忘れませんでした!(笑)
やっぱり、やってしまった経験って大切ですね〜。しみじみ感じました。(笑)
- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする