光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 誇り | main | 彼らの花 >>

頑張るすがた

11日の金曜日。
私は小学1〜3年生の低学年グループ担当でした


療育前のフリー時、みんなで遊んでいると
小学1年生のAちゃんが急に静かになりました。

「どうしたのかな」と顔を覗き込むと
目はショボショボ、頭は前後にゆらゆら・・・

その後20分程寝てしまいました


同じく小学1年生のRちゃんも涙が出てくるくらい
大きなあくびを連発

金曜日だったためか、みんなお疲れモードでした


しかし、療育が始まると
みんなの顔は真剣そのもの

話を聞く姿勢もバッチリ

眠くても、疲れていても
「頑張ろう」という思いが
とても伝わってきました


子どもたちにとって学校で授業を受け
つぼみでも療育をすることは
大変なことかも知れません

それでも頑張ろうとする姿を無駄にしないように、
楽しみながら学べる環境作りをしていきたいです


そのためにはまずは『私』が楽しんで
療育出来るようにならないと・・・(笑)
- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする