光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 認め合い | main | 初心 >>

苦しさの成長

先週、Fくんのお母さんと一緒にFくんの成長を喜び合いました
とっても嬉しかった彼の成長
お母さんも「嬉しい。すんごいこと!」と方言をいっぱいに伝えてくれた
彼らの成長を一緒に喜べる・・・
お母さんと、会社の方と、ジョブと・・・誰かと分かち合って一緒に「すごいね!」と言い合えるこの瞬間って本当にうれしくなりますよね

F
くん
彼は、優しさと責任感とに満ち溢れている
そのんためにいろいろなことを「できない自分が悪い」「どうして自分はこんな風なんだろう」・・・と自分自身で抱えてしまいがち
そうFくん自身がはっきりと言葉にしたわけではありませんが。
彼の言葉・行動から彼の自分への戒めの気持ちが見ていて伝わる。
彼は誰よりも早く、敏感に周りに気付くことができることが長所
仕事においても仲間関係においても、彼の本当に思っている気持ちとはすこしズレて伝わってしまうこともあります
そんな自分自身への葛藤の解消が難しいFくん
きっと男らしくて『弱みなんてみせない』九州男児のような私の勝手なイメージ(笑)

『辛さから逃げるのも大切。』
いつだったか、誰が言ってくれたか、覚えてませんが(笑)
私に教えてくれた人がいました
私もそう思う。
働く中で辛いことはいっぱいある。
私も彼ら一緒。きっとたくさん・・・ありますよね
いつもいつも全身で向き合ってあたら、疲れてしまう
たまには、自分を守るために一歩道を離れてみてもいい。
その辛さに向き合える力をたくさん持って戻ってこられれば大丈夫。
それの力がFくんが持てたら、楽になれるのに・・・そう感じていた私。

先週の火曜日
またまたFくん プレッシャーと、焦りと、もっとやりたい前向きさと責任と・・・
いろいろな気持ちが重なり、行き過ぎた行動・・・やってしまいました
ジョブの心の中には「あ〜あ・・・
しかしその後のFくん
「少し話したいです」・・・と言い、ジョブに自分の苦しさを打ち明けてくれました
その後、すこしだけ、楽そうな表情をしていました

F
くん自身が人に話すという、一つの気持ちの逃がし方を知ったのかも
F
くんにとっては苦しい一日だったかもしれませんが、
苦しさの中で彼の成長が感じられた
すごいことですよね
きっとこれも自分を守る自助力 Fくん頑張ったね
これからは彼らが頑張る中での自助力をつけていく
それも大事だと改めて感じました。

 
- | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする