光陽福祉会 事業日誌ブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

初心

 
梅雨の時期が近づいてきましたね
また、洗濯物で悩むんだろうな……と
今からいや〜〜〜な気持ちでいっぱいです

最近は、生乾きでも臭わない柔軟剤があるようで…
柔軟剤好きとしては思う存分に頼ってみたいと思っています
ささっとするだけでいいにおい最高ですね

みなさんは梅雨の時期をどう対応されるのですか?
また教えてください


話は変わって、今私は実習生を担当させていただいています。
2人の高校生若さを感じています(笑)

そんな実習を担当させていただけているということは、ジョブにとって
とてもありがたい機会なんです
ジョブの指導の方法で「初心」に戻ることができるんですよね!!


今、3年目を迎えたTGWで働く彼らは、初めてのことに対してもなんとなくで対応し
ジョブが伝えなくても理解して取り組めてしまうんですよね
彼らの3年間で得た力なんですよね


しかし、実習生は本当に本当にすべてが初めて
ジョブも1から10まで丁寧に伝えていく必要があります!!

そんなところから、「初心」を思い出すことが出来る
本当にいい機会をいただいたと思っています
ありがとうございます!!!!!!!!!


実習生とともに頑張ってきて、明日で1週間
彼らも本当に疲れていると思います。
なんとか明日を乗り越えて、よい休日を迎えてほしいと思います
明日も頑張ろうねっ!!
- | comments(0) | -

苦しさの成長

先週、Fくんのお母さんと一緒にFくんの成長を喜び合いました
とっても嬉しかった彼の成長
お母さんも「嬉しい。すんごいこと!」と方言をいっぱいに伝えてくれた
彼らの成長を一緒に喜べる・・・
お母さんと、会社の方と、ジョブと・・・誰かと分かち合って一緒に「すごいね!」と言い合えるこの瞬間って本当にうれしくなりますよね

F
くん
彼は、優しさと責任感とに満ち溢れている
そのんためにいろいろなことを「できない自分が悪い」「どうして自分はこんな風なんだろう」・・・と自分自身で抱えてしまいがち
そうFくん自身がはっきりと言葉にしたわけではありませんが。
彼の言葉・行動から彼の自分への戒めの気持ちが見ていて伝わる。
彼は誰よりも早く、敏感に周りに気付くことができることが長所
仕事においても仲間関係においても、彼の本当に思っている気持ちとはすこしズレて伝わってしまうこともあります
そんな自分自身への葛藤の解消が難しいFくん
きっと男らしくて『弱みなんてみせない』九州男児のような私の勝手なイメージ(笑)

『辛さから逃げるのも大切。』
いつだったか、誰が言ってくれたか、覚えてませんが(笑)
私に教えてくれた人がいました
私もそう思う。
働く中で辛いことはいっぱいある。
私も彼ら一緒。きっとたくさん・・・ありますよね
いつもいつも全身で向き合ってあたら、疲れてしまう
たまには、自分を守るために一歩道を離れてみてもいい。
その辛さに向き合える力をたくさん持って戻ってこられれば大丈夫。
それの力がFくんが持てたら、楽になれるのに・・・そう感じていた私。

先週の火曜日
またまたFくん プレッシャーと、焦りと、もっとやりたい前向きさと責任と・・・
いろいろな気持ちが重なり、行き過ぎた行動・・・やってしまいました
ジョブの心の中には「あ〜あ・・・
しかしその後のFくん
「少し話したいです」・・・と言い、ジョブに自分の苦しさを打ち明けてくれました
その後、すこしだけ、楽そうな表情をしていました

F
くん自身が人に話すという、一つの気持ちの逃がし方を知ったのかも
F
くんにとっては苦しい一日だったかもしれませんが、
苦しさの中で彼の成長が感じられた
すごいことですよね
きっとこれも自分を守る自助力 Fくん頑張ったね
これからは彼らが頑張る中での自助力をつけていく
それも大事だと改めて感じました。

 
- | comments(0) | -

認め合い

 今週一週間は、仲間との
「声かけ」・「挨拶」
を意識しながら仕事を行いました

朝礼時には、2人1組のペアになり、
「おはようごさいます
「今日も一日、宜しくお願いします
と挨拶をして作業室へ
もし、ペアの相手に人の挨拶の声が小さかったら、
相手を思いやり
挨拶が小さかったことを相手に伝え
もう一度、挨拶のやり直しをしました

2人ペアから始まった「挨拶」ですが、
作業室に入ると、ラインを越え20名全員が
声かけ・挨拶を意識してくれ
作業室は、他のラインの人にも声をかけ合う
活気に満ちた雰囲気に

どんなことに対しても、すぐ受け入れる気持ちがあり
「やったほうがいい」ことは、すぐに吸収して
できてしまう
自分達で、作業するための良い雰囲気を作ろうと
一人ひとりが頑張ろうとする気持ちが持てている
そして、自分の頑張りを、
会社の方、ジョブコーチだけではなく、
一緒に働く仲間にも伝えようとする気持ちって
すごく大切なことだと感じています
頑張る仲間に刺激され、
他の人も、更にモチベーションがアップ
2年間以上、大変な時も共にした仲間だから
なせる「業」ですよね

分かり合える仲間と一緒に
お互いに認め合いながら
TGWの社員であるという誇りを持ち
これからも頑張っていこうね
- | comments(0) | -

衣替え

 山下先生とは真逆の・・・(笑)
早い時期から半袖になった竜川です。
最近、きっと誰よりも「暑い」と言っているような気がします

ワークサポート光も衣替えを行いました
彼らが、ポロシャツになると雰囲気も爽やかになり
表情も引き締まったような気がします。

左腕には、自分で考えたデザインで名前を
自分たちで刺繍しました

自分たちが仕事をするために着る服に
自分たちで作ってみよう
という、島部社長からの温かい
ご支援により実行しました。

いつも仕事をさせて頂いている刺しゅう。
実際に使用している場面を見ることが出来ないので
自分で感じることが出来て幸せなことだなぁと思います

今日は、刺しゅうをしたポロシャツを着用した初日
嬉しそうな顔して
「僕が刺しゅうしたポロシャツです!」と見せてくれて、
お世話になっている企業さんでも、気づいて下さり
誇らしげに「自分で作りました」と話していていました

彼らの姿や、周りの方の微笑ましい表情を見ていて
沢山の方に支えられているなぁと実感・・・。
いつもありがとうございます。

仕事も活気が沸いてきている今
たくさんの方に感謝の気持ちを忘れず
彼らと頑張っていきたいと思います


これからどんどん暑い日が続きますが
頑張っていきましょうね

- | comments(0) | -

知ること。

近頃は、昼間の気温がグッと上がり
つぼみではエアコン(冷房)をつけないと
暑苦しくなってきました

そんな中、薄い長袖インナー+半袖Tシャツを着ている私

たま〜に肌寒い日もあるので
寒さに敏感な私は、
その『肌寒さ』に怯え、インナーを脱げずにいます(笑)


さて、つぼみでは先月から新しいお友達が増えてきています
(女の子が少なかったつぼみですが女の子も増えつつあります)

新しいお友達が増えることで、
職員と子ども・職員と保護者・子ども同士の
1からの関係づくりが始まります。

関係を築いていく中で
相手のことを『知る』というのは
とっても大切なことだなぁと改めて感じています


まず、子どものことを知る時にはいくつかの『情報源』があります。

フェイスシートから知る
その子が何が好きで何を苦手とするのか事前に知ることができます

実際に接していく中で知る
遊びや療育を通して、能力や性格を知ることができます

保護者さんとの会話の中で知る
一番の情報源と言っても過言ではないほど重要ですが
保護者の方との関係づくりでも、とっても大切なことですよね

保護者さんが記入して下さるノートから知る
学校や家など日頃知ることの出来ない部分の子どもの様子を
知ることができます。

このようにたくさんの情報源がありますよね



その1つ1つの情報を大切にしながら
子どもや保護者さんとの関係を築いていきたいです

- | comments(0) | -

関わり

先週の水曜日、TGWで働く彼らは会社の方と一緒に食堂へ行きました
これで3回目の食堂利用
ですが、会社の方と一緒に行くのは初めて
食堂に行った後、いつもの彼らの感想は「A定食食べました!」 「ラーメンもおいしかった〜」など、食堂の味自慢(笑)
しかし先週の水曜日は「○○さんと一緒に食べました」 「Hさんはお兄さんみたいだった」と交流自慢に変わっていました(笑)
本当に嬉しそうでした
一緒に行ってくださった方々、ありがとうございました

今会社の中で、彼らの関わりの範囲がすこしずつ広がってきている・・・
そう感じています
Rちゃんも、会社の方との関わりに支えられてます
先日Rちゃんからジョブに話がありました
「今度のボーリング大会、迷ってたんですけど・・・。
昨日前のボーリング大会で一緒のチームだったN・Kさんに会ったら、
『私は行けないけど、行ってきてね。頑張ってね。』って言われたんです。
だから行こうかなと思って」
と、ついつい口元が笑顔になってしまうほど嬉しそうに話してくれました

彼女にとって、何気ないことを声をかけてくださる方の存在は本当に大きいことなのです
実はボーリング大会、行かない予定だったとその後教えてくれました
そんなRちゃんの気持ちが、くるっと180度変わって、笑顔で行くと決心させてくれたKさんの言葉
Rちゃんの気持ちは、本当に満たされている
そんなKさんに金曜日お会いすることができたので、Rちゃんのことを伝えました
本当にありがとうございます
Kさんから、「私のことを覚えていてくれて私のほうこそ嬉しかったです」と言ってもらえました
ジョブがRちゃんに「Kさんという方と仲がいいんやって?」と聞くと、
「はい。」ではなく、笑顔でうなずくRちゃん

彼らたちが、会社の方から声をかけて頂けるって幸せなことだなと感じます
「おはよう」や「お疲れ様です」とあいさつができること
顔を合わせたら、「元気?」「どう?」と声をかけて頂けること
彼らが間違えていた時や、危ないときは教えてくださる方がいること
それも会社で“働く”ということですよね

これからも彼らのあたたかさや愛されるポイントをいっぱい伝えていきたいと思います
同時に彼らにも、周りの方との関わりが持てるように伝えていくこともある
きっとRちゃんにとって、このKさんとの関わりは、彼女の嬉しさと自信になったと思います
- | comments(0) | -

頑張る気持ち

 6月に入り衣替えの季節になりました
TGWで働く彼らの服装も、
夏らしく爽やかな色合いへと変化してきています

本当に暑い日が続きますね
・・・そう、彼らの働く作業室も昼過ぎには28度を超えるほど
でも、暑い中でも任されたガスケットを
「やりきろう」と頑張る気持ちを常に持てる彼ら
その彼らの『気持ち』がすごいんです

タオルで汗を拭くと、すぐにガスケットの加工に集中
頑張り過ぎてしまうほどの気持ちがあるんです
TGWの会社の方も、そんな彼らが脱水症状にならない為、
作業中に数回、水分補給の時間を設けて下さいました
・・・集中しすぎちゃうから(笑)

2年間で育んできた「仕事ができることへの感謝の気持ち」
が彼らの、今の「集中」と「やる気」、プラス「頑張り過ぎ(笑)」
につながっているんです。

一つひとつの積み重ね・経験があったからこそ
仕事が少ない日も経験してきたからこそ
なのでしょうね。
彼らの「心」の成長と仕事へのモチベーションは、
日々、あがってきています

彼らの仕事への思いは、人一倍なんです。
そう、彼らが純粋に仕事が好きだからこそという
思いを大切に・・・。
見守っていきたいです

そして、頑張りたいという気持ちを応援し、
彼らの支えになれたら・・・と思っています

いつもありがとう
一緒に頑張っていこうね



- | comments(0) | -

家族旅行

 
今年こそ、家族旅行へ行きたいと考えている佐藤です。
久しぶりに家族で旅行もいいなぁ〜という思いと、
たくさん迷惑をかけてきた両親に親孝行を……
と思っているところです

昔家族でよく行った東京ディズニーランドや、京都の食べ歩き。
沖縄が大好きな家族のために、沖縄旅行もいいな!!と
妄想が膨らむばかりです

今の私のモットーは
「今しかできないことを今のうちに!!」
今しかできないことを思いっきりやりたいと思っています


TGWの彼らの中にも家族旅行や行事を楽しみにしている人が
いるんですよ!!
楽しみがあるって、すごくいいことですよね
その楽しみのために仕事をしよう!!
その楽しみのためにお金をためよう!!

たくさんの目標ができますよね


TGWの社員、H君は今週の土曜日に行われる「運動会」を
すごくすごくたのしみにしています
実は一週間前からの楽しみ
そのために仕事を頑張っているところもあるのではないでしょうか…

しかし、その頃から雲行きは怪しく、
新聞の天気予報も雨マーク
「土曜日は晴れがいい!!」
と毎日願うH君でした

そんなH君のために晴れるおまじない
「てるてる坊主の作り方」を教えてあげました
意外にも喜んでくれたようで……
金曜日に作る!!張り切って教えてくれました
「晴れないときもあるんだよ…」一応伝えてはいますが……
すごくてるてる坊主に期待しているH君。
晴れなかったらごめんね 私もてるてる坊主を作って、懸命に祈ります!!

「頼む!!みんなオラに力を分けてくれ!!」
(分かる人にはわかるはず

そんな気持ちで祈っています。
どうか土曜日が晴れになりますように

- | comments(0) | -

頑張りの姿

 
今、彼らはガスケット作業の他に
クリップパッキンという仕事にも取り組んでいます。

今日はY君とMちゃんが代表でクリップパッキンに
取り組んでくれました。
2人とも細かい作業の中ペースも意識し、
ガスケット作業同様、職人の動きで頑張ってくれました。

また以前、高山重役に教えていただいた
修正品を少なくするためのポイントを伝えると
すぐに自分の動きに変えて取り組んでくれました。
(とても修正品が減りました。高山重役りありがとうございます)

いつも行っているガスケット作業とは違う仕事でも
変わらない頑張りを、仕事に取り組む姿から伝えてくれました。

ペースを意識し、タイムが上がると
ニコニコ笑顔で喜ぶMちゃん(^O^)/

修正品が減ると照れながら微笑むY君(●^o^●)

自分の頑張りが形として現れると嬉しいですよね。

毎日彼らの力を信頼しているからこそ
たくさんの仕事をお願いされています。

明日もたくさんの仕事が彼らを待っています。
一緒に製品づくり頑張っていきましょう!!!


- | comments(0) | -

社会生活・・・・・?

明日は月曜日。
こんな日曜日の夜は、どんなことを感じますか?
以前ブログにも書きましたが、
最近の私は休み前の楽しみ感がとても嬉しい。
先週の土日も私なりには、充実したお休み
充実していたぶん、日曜日の夜の気持ちの切り替えも何だかうまくできるようになったように
思います。
「明日からまた一週間が始まるなぁ」という、ポジティブもネガティブも両方の気持ちがあるのも事実ですが・・・(笑)
やっぱり楽しむには、仕事との気持ちのバランスが大事。
日曜日のこの時間には、仕事モードな中島がそろそろ動き始められるようになっています。

そんな仕事モードが動き出したときに、思い浮かんだ言葉。
それは、『社会生活』。
笠原ジョブのブログにもありましたが、先週の金曜日に光陽福祉会就労部門との会議を行いました。
そのときに、今後のTGW・・・そんな話になった時に会長から聞いた言葉。




『社会生活』…ってなに? 社会は分かる。生活も分かる。 分かるけれど、自分自身にどんなこと?って聞いた時には答えられない私。 聞いたことがあってよく使うから分かった気になっていました…反省(笑) 気になって調べると 『社会生活』とは、社会の一員として生活すること。 会社で働いてお給料をもらっている彼ら。 社会の一員なんですよね。 社会生活力をつけていく。このためには、どうしていくか?何をするか? また新しい目標に気付けました(笑) 明日から“どうするか?”に気付けるよう、頑張っていきたいと思います!!
- | comments(0) | -